八味地黄丸(はちみじおうがん)

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

第2類医薬品

八味地黄丸

はちみじおうがん

●頻尿や軽い尿もれ、残尿感、夜間尿、排尿困難などの症状でお悩みの方に
●体を温め、体全体の機能低下を改善する効果があります。

価格

1,210円

(税込)
(11ポイント)
お買い物かごに入れる

はじめに

八味地黄丸は、頻尿で尿意が我慢できなくなったり、
夜中にトイレに起きる方にお勧めの漢方薬です。

症状・働き

漢方では頻尿で尿意が我慢できない、夜間トイレに起きてしまう、疲れやすく、足腰がだるいなどといった症状は、加齢などの影響で、五臓の一つ「腎」の機能が低下した状態「腎虚」のために起こると考えています。
※漢方での「腎」とは、泌尿器・生殖器・腎臓などの機能を指し、この腎の機能が低下した状態を腎虚と呼んでいます。
八味地黄丸は、腎の働きを活性化します。水分代謝を改善し、血液循環を促進することで、頻尿や夜間尿などの尿トラブルを改善します。また、体全身を温めて新陳代謝を促します。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)、軽い尿漏れ

服用期間

まずは1週間程お試しいただき、
効果実感があれば1ヶ月を目安に服用を続けることをお勧めします。

他の漢方薬

漢方では、泌尿器・生殖器・腎臓などの機能を「腎」と呼び、この腎の機能が低下した状態を腎虚と呼んでいます。
「夜中、何度もトイレに起きる」「疲れやすい」「足が冷えやすい」など、このような腎虚の症状に八味地黄丸は適しています。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、
薬剤師または登録販売者にご相談ください。

生活アドバイス

膀加齢により基礎代謝は低下します。適度な運動をして筋力を維持し、体を温めましょう。
また、頻尿や夜間尿によいと言われる食材としては生姜やニンニク、くるみ、山芋、黒ゴマなどがあります。