肌トラブルに効果的な漢方の選び方

    一般的な症状や対処法について

    寝不足で肌が荒れる、疲れていると肌がくすんで見える、といった経験をしたことはありませんか?
    肌が体の調子を反映することは、なんとなく経験で知っていますよね。

    皮膚疾患の原因は、新しい環境などのストレス、紫外線や乾燥した外的環境、食生活の乱れ、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、便秘など様々です。代表的な症状は、肌荒れ、吹き出物、湿疹・皮膚炎、水ぶくれ、いぼ、乾燥肌など。
    対処法として、きちんと洗顔を行い、バランスの良い食事を心がけ、睡眠をよくとるなど生活習慣の改善や、出来てしまった肌トラブルには塗り薬がよく用いられたりします。

    漢方の考え方

    漢方では、肌トラブルはからだの体質である内的要因(内因)が関わってくると考えます。例えば、胃腸の働きが弱っていたり、「血」の巡りが悪かったりすると、肌に栄養を届けられず、肌トラブルが生じてしまいます。
    漢方薬では、内因を整えることで肌トラブルに効果があります。

    あなたの肌トラブルの状態をチェックしてみませんか。よりチェックの多いものや、一番気になる症状があるものが、あなたにおすすめの処方です。

    肌トラブル

    一番悩んでいる症状、あてはまる症状が多いものが
    あなたのタイプかも!

    「血」のめぐりが悪い

    桂枝茯苓丸料加薏苡仁 桂枝茯苓丸料加薏苡仁
    • 生理前にシミやニキビができやすい
    • 肩がこりやすい
    • のぼせて、足の冷えが気になる

    商品表示方法:
    ピックアップ
    サムネイル

    1点の商品があります。

      第2類医薬品

      桂枝茯苓丸料加薏苡仁

      けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん

      ●のぼせや冷えを伴う月経不順、しみ、にきびなどの症状がある方に
      ●「血(けつ)」のめぐりをよくすることでしみ、肌あれをからだの内側から改善する効果があります。

      価格

      1,320円

      (税込)
      (12ポイント)
      お買い物かごに入れる