痛み・しびれに効果的な漢方の選び方

一般的な症状や対処法について

腰痛・関節痛は男女共に訴える人が多いお悩みの1つです。
骨同士の接点となる軟骨は加齢とともにもろくなり、擦り減ったりかけたりすることで関節周囲の組織に炎症を起こします。中高年のお悩みでは膝関節の変形を伴う関節痛を訴える方が多く、一般的には膝軟骨の損傷は不可逆的な損傷であるため、痛みを鎮め、進行を抑制することが重要とされます。
“腰は体の要”といわれるほど大切な部位。腰が痛いときは、動作がスムーズでなくなり、QOLが低下してしまうことにも・・

原因がはっきりと特定できる場合もありますが、残念ながら、原因が特定できない場合も少なくはありません。

腰痛やしびれの治療・対処方法には内服薬による治療の他、ブロック注射療法、コルセットなどの装具療法などがあり、(外科的)手術や運動器リハビリテーションなども行われています。
関節痛の治療には内服や外用の鎮痛剤や膝へのヒアルロン酸注入、重症例では人工関節への置換などが行われています。

漢方の考え方

漢方では、腰痛・しびれの原因を「気」「血」「水」と呼ばれているエネルギー物質や栄養物質の「運行障害」と「不足」と考えています。
漢方薬は、関節や筋肉への運行を妨げている原因を取り除き、栄養を補うことで、痛みやしびれを改善します。
関節のこわばり、慢性的な関節痛には「疎経活血湯」、足腰が重だるく、しびれや痛みを感じる方には「牛車腎気丸」が用いられます。ご自身の症状に最も合う処方をお選びください。

「年のせい」とあきらめる前に、あなたの痛みやしびれの状態をチェックしてみませんか。よりチェックの多いものや、一番気になる症状があるものが、あなたにおすすめの処方です。

痛み・しびれ

一番悩んでいる症状、あてはまる症状が多いものが
あなたのタイプかも!

年とともに冷えると足腰が痛む

牛車腎気丸 牛車腎気丸
  • シクシク痛い状態が続いている
  • 年とともに悪化
  • 冷えるととくに痛い
  • 手足が冷たい
  • 疲れやすい

患部を動かすたびに痛みが走る

疎経活血湯
  • しばらく痛む状態が続いている
  • 雨の日や梅雨の時期に症状が悪化する
  • 重だるい痛みが長く続いている
  • 膝に水が溜まりやすい
  • 動きだしに痛みを覚える

商品表示方法:
一覧
サムネイル

2件の商品があります。

第2類医薬品

牛車腎気丸

ごしゃじんきがん

●足腰が重だるく、しびれや痛みを感じる方に
● 腰痛、下肢痛などに効果があります。

価格

1,430円

(税込)
(13ポイント)
お買い物かごに入れる
第2類医薬品

疎経活血湯

そけいかっけつとう

●膝関節がこわばり、曲げ伸ばしがつらい方に
●決まった姿勢になるとズキッと痛みの走る腰痛に

価格

1,650円

(税込)
(15ポイント)
お買い物かごに入れる