柴胡加竜骨牡蛎湯のご紹介

精神的に不安定・なかなか眠れないなどの症状はありませんか?

不眠
  • 寝つきが悪い
  • イライラしやすい
  • 普段からストレスを感じる
  • のぼせやすい
  • あれこれ考えて眠れなくなる

そんなあなたの不眠は「気(き)」のめぐりが滞っているせいかも。

漢方では、眠りには「気(き)」が関連していると考えます。
たとえば、赤ちゃんがたくさん寝られるのは、「気(き)」が十分に足りていて、体の中をきちんとめぐっているからです。
ところが、大人になるとさまざまな情報にさらされ、疲労や精神的ストレスといったものが増えてきませんか? 
疲労やストレスは「気のめぐり」を邪魔してしまうものです。
「気(き)」がめぐらないと体に熱がこもり、こもった熱は頭に昇って脳を疲れさせてしまいます。

「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、「気(き)」をめぐらせ、体にこもった熱を冷ますとともに、
心を落ち着かせる処方で、脳の興奮からくる不眠の改善が期待できます。

1件の商品があります。

第2類医薬品

柴胡加竜骨牡蛎湯

さいこかりゅうこつぼれいとう

寝つきが悪い、ストレスなどでイライラする方の不眠・不安に

●「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(しょうかんろん)」に収載されている薬方です。
●精神不安があってどうき、不眠などを伴う人の高血圧の随伴症状(どうき、不安、不眠)、神経症などに効果があります。

価格

1,540円

(税込)
(70ポイント)