半夏厚朴湯のご紹介

風邪をひいたわけではないのに、のどの違和感などの症状はありませんか?

喉の違和感
  • のどがつかえた感じがする
  • のどに違和感がある
  • 仕事や生活などに不安がある
  • ついせき払いをしてしまう

そんなあなたの、のどの違和感は「気(き)」のめぐりが滞っているせいかも。

漢方では「気(き)・血(けつ)・水(すい)」がバランス良くめぐって健康を保っていると考えます。
なかでも「気(き)」は、エネルギーのように、目には見えませんが、人の体を動かすすべての原動力のようなものです。
疲労やストレスは、「気(き)」のめぐりを邪魔してしまうと考えられています。
とくに、のどの部分の「気(き)」のめぐりが滞ると、のどに何かつまった感じがしたり、異物感を覚えたりするようになるのです。

半夏厚朴湯は、ストレスにより滞った気の巡りを整え、溜まった不要な気を発散させることで、気分がふさぐ、ささいな事で不安にかられるといった不安神経症など、ココロの症状の改善が期待できると同時に、のどのつかえ感や咳、神経性胃炎など、カラダの症状の改善が期待できます。

また、そのほかにも、妊娠中のつわりや咳、しわがれ声などにも効果があり、幅広い症状に応用できる処方です。

1件の商品があります。

第2類医薬品

半夏厚朴湯

はんげこうぼくとう

のどのつかえ感、不安神経症に

●「半夏厚朴湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『傷寒論[ショウカンロン]』『金匱要略[キンキヨウリャク]』の婦人雑病篇に収載されている薬方です。
●胃腸が弱く、気分がふさいで、咽喉・食道部に異物感があり、ときに動悸、めまい、嘔気などを伴う方の不安神経症、神経性胃炎、つわり、せき、しわがれ声に効果があります。

価格

1,540円

(税込)
(70ポイント)