麻子仁丸(ましにんがん)

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

第2類医薬品

麻子仁丸

ましにんがん

高齢者の便秘症状(コロコロ便・排便困難)に。

●からだの栄養状態が悪化したり、老化に伴う便秘は、コロコロしたウサギのふんのような便が特徴的です。「麻子仁丸」は、便が乾燥して硬く排便しにくい状態に対して、ただ腸を刺激するのではなく、腸をうるおして、便を軟らかくし、無理なく体質に合った便秘改善が行えます。

価格

1,430円

(税込)
(13ポイント)

はじめに

麻子仁丸は、加齢や虚弱で便が出にくく、コロコロした乾燥便が出る方にお勧めの漢方薬です。

症状・働き

加齢や虚弱体質などで、大腸に便が長く留まることで、便秘になります。コロコロした兎の糞のような乾燥した便がよく見られます。
麻子仁丸は、便が乾燥して硬く、排便しにくい状態に対して、腸を刺激し、大腸の運動を整えます。また、腸をうるおすことで、便の滑りをよくし、無理なく体質に合ったお通じを促します。

効能・効果

体力中等度以下で、ときに便が硬く塊状なものの次の諸症:便秘、便秘に伴う頭重・のぼせ・湿疹・皮膚炎・ふきでもの(にきび)・食欲不振(食欲減退)・腹部膨満・腸内異常醗酵・痔などの症状の緩和

服用期間

効果実感があれば1週間を目安に服用を続けることをお勧めします。

他の漢方薬

便秘の症状で用いることができる漢方薬は、他にもあります。
便秘で便が硬くコロコロした便が出る方には『麻子仁丸』、慢性的に便秘で悩んでいる方、便秘が続くと、おなかが張って苦しくなる方には『調胃承気湯』、ストレスなどでおなかが過敏になり、腹痛や下痢を起こしやすい方には『桂枝加芍薬湯』、便が硬く、きれ痔になりやすい方には『乙字湯』が用いられます。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
他の下剤と併用することはおやめください。
下痢の症状が強く現れたり、腹痛を伴うときは服用を中止し、しばらく様子を見てください。

生活アドバイス

こまめに水分補給を行い、食物繊維の多い食事(野菜、イモ類、豆類、根菜類)を摂りましょう。
簡単なストレッチや腹筋を鍛えるなど適度な運動を心掛けるとより効果的です。