防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

はじめに

「防已黄耆湯」は疲れを感じやすく、汗をかきやすい方のむくみに用いられる漢方薬です。

症状・働き

水分代謝が乱れると、むくみ、多汗症が起こります。むくみの原因には筋肉の衰え、冷え、栄養の偏り、代謝の低下などが挙げられます。
防已黄耆湯は体内の水分代謝を整え、余分な水分を尿として排出することでむくみや多汗症を改善します。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすく、汗のかきやすい傾向があるものの次の諸症:肥満に伴う関節の腫れや痛み、むくみ、多汗症、肥満症(筋肉にしまりのない、いわゆる水ぶとり)

服用期間

まずは1週間程お試しいただき、
効果実感があれば1ヶ月を目安に服用を続けることをお勧めします。

他の漢方薬

むくみに用いることができる漢方薬は他にもあります。五苓散はお酒の飲み過ぎなどによる一時的なむくみの方に用いられます。
疲れを感じやすく、汗をかきやすい方のむくみには『防已黄耆湯』、お酒の飲み過ぎなどによるむくみには『五苓散』が適しています。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、
薬剤師または登録販売者にご相談ください。

服用アドバイス

適度な運動やストレッチは、水分代謝を高め、体の働きを活発にするため、むくみに効果があります。また、むくみの予防にはミネラルが重要と言われているため、バランスの良い食生活や体を冷やす食べ物は控えるように心掛けましょう。