乙字湯(おつじとう)

    商品表示方法:
    ピックアップ
    サムネイル

    1点の商品があります。

      第2類医薬品

      乙字湯

      おつじとう

      痔の原因になる便秘の改善に

      ●「乙字湯」は、江戸時代に著名な医学者の原南陽が「ぢ疾」専門の漢方処方として創製し、その後、処方内容を改良して今日まで広く使用されている薬方です。
      ●穏やかな排便作用により、便通を整えます。
      ●体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向の方の痔核、きれ痔や軽度の脱肛に効果があります。

      価格

      1,870円

      (税込)
      (85ポイント)

    はじめに

    「乙字湯」は、痔や便秘を改善したい方にお勧めの漢方薬です。
    漢方では、痔は血液循環が悪くなった状態「瘀血(おけつ)」が肛門にあらわれたる状態と考えます。「瘀血」が起おこる原因はさまざまですが、冷えや便秘なども原因となります。

    症状・働き

    乙字湯は、漢方理論をもとに、江戸時代の日本人医師が作った処方です。血液循環を良くして傷の治りを早め、うっ血をとるとともに腫れを抑えます。また、便の通りを良くして、排便時の痛みや圧迫をやわらげる漢方薬です。

    効能・効果

    体力中等度以上で、大便がかたく、便秘傾向のあるものの次の諸症:痔核(いぼ痔)、きれ痔、便秘、軽度の脱肛

    服用期間

    まずは1週間程お試しいただき、
    効果実感があれば1ヶ月を目安に服用を続けることをお勧めします。

    他の漢方薬

    痔や便秘の症状で用いることができる漢方薬は、他にもあります。
    便が硬く便秘がちで痔を伴う方は『乙字湯』、コロコロした乾燥便で便秘がちな方には『麻子仁丸』が適しています。

    注意点・併用

    他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、
    薬剤師または登録販売者にご相談ください。

    生活アドバイス

    トイレに行くのは便意を感じてから。
    入浴は体が温まり、肛門周辺の血行がよくなります。
    長い時間座っていたり、立ったままでいると肛門がうっ血するようになります。 長時間同じ姿勢をとらず、時々軽い体操をして体をほぐしましょう。また、 足や腰を冷やすと肛門周辺の血行が悪くなり、うっ血します。アルコールや刺激物は控えめにしましょう。