苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

はじめに

「苓桂朮甘湯」はめまいや立ちくらみのある方に用いる漢方薬です。自分や周囲がグルグルと回るような感じを覚える方にお勧めです。

症状・働き

めまいは体の平衡状態を上手く認知できないことで違和感を覚える症状です。大きくは脳の異常からくるものと、平衡感覚器の異常からくるものの2つに分類ができます。
苓桂朮甘湯は上部に停滞した水分を排出泄する漢方薬です。頭部の水分代謝体液循環を改善し、感覚器の状態を調えることでグルグルと感じるめまいを改善します。
万が一、激しい頭痛・ろれつが回らない・ものが二重に見えるなどの症状が認められる場合は、すぐに病院で受診して下さい。

効能・効果

体力中等度以下で、めまい、ふらつきがあり、ときにのぼせや動悸があるものの次の諸症:立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏

服用期間

まずは1週間程お試しいただき、
効果実感があれば1ヶ月を目安に服用を続けることをお勧めします。

他の漢方薬

めまいに用いることができる漢方薬は他にもあります。
自分や周囲がグルグル回るような感じを覚える方のめまいには『苓桂朮甘湯』。血圧が高く、頭痛を抱えている方のめまいには『釣藤散』がお勧めです。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、
薬剤師または登録販売者にご相談ください。

生活アドバイス

めまいの原因にはストレスや冷えなどが挙げられます。ストレスはため込まないように、体を動かしましょう。また、すこと、冷たいものの過度な摂取や薄着などは避けましょう。