麦門冬湯(ばくもんどうとう)

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

第2類医薬品

麦門冬湯

ばくもんどうとう

せきこむなどの症状に ●「麦門冬湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『金匱要略[きんきようりゃく]』に収載されている薬方です。
●痰がきれにくく、のどにからんだりするときのせきや気管支炎に効果があります。

価格

2,200円

(税込)
(20ポイント)

はじめに

「麦門冬湯」は、風邪が長引き、空咳や、痰がとれないような咳、慢性的に咳が出る方におすすめの漢方薬です。

症状・働き

喉の粘膜が乾燥したり、気道に炎症が生じたりすることで、「から咳」、「気管支炎」、「しわがれ声」、「痰が切れない咳」などの症状が起こります。
麦門冬湯は、乾燥した喉の粘膜をうるおし、咳を止め、痰を出しやすくします。風邪が長引き、痰がきれにくい乾いた咳がでる時や、慢性的な咳がでる時に用いられます。眠くなる成分は入っておりません。

効能・効果

体力中等度以下で、たんが切れにくく、ときに強くせきこみ、又は咽頭の乾燥感があるものの次の諸症:からぜき、気管支炎、気管支ぜんそく、咽頭炎、しわがれ声

服用期間

から咳で服用される場合は1週間を目安に、その他の症状を目的に服用される場合は1ヶ月を目途に服用を続けることをおすすめします。

他の漢方薬

咳の症状に用いることができる漢方薬はいくつかあります。
「コンコン」と止まらないから咳や、痰がきれないような咳のでる方には『麦門冬湯』、顔を赤くして「ゴホゴホ」と咳き込んでしまう方には『五虎湯』がおすすめです。ご自身の症状に最も合う処方をお選びください。
「コンコン」と止まらないから咳や、痰がきれないような咳のでる方には『麦門冬湯』、顔を赤くして「ゴホゴホ」と咳き込んでしまう方には『麻杏甘石湯』がおすすめです。ご自身の症状に最も合う処方をお選びください。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

服用アドバイス

温かい飲み物で喉を温めることにより、気管を広げ、呼吸を楽にすると咳が治まりやすくなります。痰を伴う咳の場合は、喉を直接湿らせることで、痰を外に排出しやすくなります。こまめに水分を摂取することを心がけましょう。また、梨、白キクラゲ、ハチミツなどの食材も喉を潤す働きがあるためおすすめです。