猪苓湯(ちょれいとう)

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

第2類医薬品

猪苓湯

ちょれいとう

排尿痛、残尿感に

●「猪苓湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(ショウカンロン)」「金匱要略(キンキヨウリャク)」に収載されている薬方です。
●残尿感、尿量の減少や尿がでにくいなどの症状に効果があります。
●排尿時の痛みを緩和します。

価格

2,640円

(税込)
(120ポイント)

はじめに

猪苓湯は、尿トラブルの中でも排尿痛や残尿感、尿が出にくいといった症状におすすめの漢方薬です。

症状・働き

排尿時に、痛みがある方、尿が出にくい方、尿がまだ残っている様に感じる方、すぐにトイレに行きたくなる方には、猪苓湯がおすすめです。
膀胱に細菌などが入り、粘膜が炎症を起こすと、排尿痛や残尿感といった症状が現れます。
猪苓湯は、排尿を促し、炎症を鎮め、膀胱の働きを整えることで、症状を和らげる漢方薬です。膀胱の持つ働きを助け、症状の改善が期待できます。

効能・効果

体力に関わらず使用でき、排尿異常があり、ときに口が渇くものの次の諸症:排尿困難、排尿痛、残尿感、頻尿、むくみ

服用期間

個人差はありますが、服用から1週間程度で症状の改善傾向が見られれば、体質に合っていると考えられます。まずは1箱お試しいただき、効果実感があれば1ヶ月を目安に服用を続けることをおすすめします。
痛みが改善されないようでしたら、医療機関への受診をおすすめします。

他の漢方薬

尿トラブルに用いることのできる漢方薬は他に、「竜胆瀉肝湯」があります。
竜胆瀉肝湯は、排尿時に焼けるような強い痛みがある方、尿のにごりがある方に用いられます。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。

服用アドバイス

体が、本来もっている膀胱を、清潔に保つ働きを助けるためにも、漢方薬の服用だけでなく、普段から尿意を無理に我慢しないこと、クーラーや冷たいもので、あまり体を冷やさないことを心がけてください。
また、疲れがたまったりして体力が低下すると、細菌に感染しやすくなります。過労をさけ、疲れを残さないようにしましょう。