小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

第2類医薬品

小青竜湯

しょうせいりゅうとう

眠くなる成分が入っておりません。

●「小青竜湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『傷寒論[しょうかんろん]』に収載されている薬方です。
●うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る方の感冒、アレルギー性鼻炎、花粉症などに効果があります。

価格

1,540円

(税込)
(70ポイント)

はじめに

「小青竜湯」は、花粉症やアレルギー性鼻炎などでくしゃみや鼻水が止まらない方にお勧めの漢方薬です。

症状・働き

漢方では冷えなどにより体内に余分な水分が溜まると、鼻水やくしゃみ、鼻炎などの症状が起こると考えています。
小青竜湯は、体を温め、鼻水やくしゃみの原因である水分代謝異常を改善します。眠くなる成分が入っておりませんので、受験生や車の運転をされる方にも適しています。

効能・効果

体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症

服用期間

効果実感があれば1週間を目安に服用を続けることをお勧めします。

他の漢方薬

鼻炎の症状で用いることができる漢方薬は、他にもあります。
くしゃみが続き、透明でサラサラした鼻水が出る方には『小青竜湯』、鼻づまりが気になり透明な鼻水が出る方には『葛根湯加川芎辛夷』、鼻がつまり、粘り気のがある濃い鼻水が出る方には『荊芥連翹湯』が適しています。

注意点・併用

他にお薬を服用している場合は、確認のため、かかりつけの医師、
薬剤師または登録販売者にご相談ください。

生活アドバイス

冷たい飲食物の取り過ぎに注意して、体を冷やさないようにしましょう。体を温める効果があると言われているネギ、ウド、ショウガ、ニンニク、フキ、シナモンなどを取り入れると良いでしょう。またホットレモンやしょうが湯なども効果的です。