肩こりに効果的な漢方の選び方

一般的な症状や対処法について

頭の重さは体重の10%といわれています。体重50kgの人であれば1.5リットルのペットボトル3本分にもなります。
そんな重い頭を支えているのが首と肩ですのでかなりの負担がかかっています。

首から肩にかけての筋肉が姿勢を保つために緊張し、血行が悪くなって、炎症物質が神経にダメージを与え、重く感じるのが肩こりです。肩こりを引き起こす主な原因は、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などです。また、加齢による骨や腱の衰えも起因しています。
ある年齢になると、多くの人が体験する、「四十肩」「五十肩」と言われる肩の不調。急に肩が痛くなり動かせる範囲も制限され、日常生活に支障をきたします

漢方の考え方

漢方では、肩こりの原因を、「気」「血」「水」と呼ばれるエネルギー物質や栄養物質の「運行障害」と「不足」と考えています。
漢方薬は、運行を邪魔している冷えや湿気などの原因を 取り除き、栄養を補うことで、肩こりを改善します。

あなたの肩こりの状態をチェックしてみませんか。
チェックが多いようなら、漢方薬でのケアがおすすめです。

肩こり

一番悩んでいる症状、あてはまる症状が多いものが
あなたのタイプかも!

慢性的な肩こり

独活葛根湯 独活葛根湯
  • 普段から肩がこる
  • 雨の日や寒い日に悪化する
  • お風呂に入ると楽になる
  • マッサージで一時的に良くなるがまた繰り返す
  • 四十肩または五十肩

商品表示方法:
一覧
サムネイル

1件の商品があります。

  • 独活葛根湯

    どっかつかっこんとう
    第2類医薬品

    ●肩こり、四十肩、五十肩、寝ちがえにお悩みの方に
    ●血行を良くし体を温めると共に、体に溜まった余分な水分を取り除き、患部のしびれや痛みを緩和します。

    価格

    1,320円

    (税込)
    (12ポイント)
    お買い物かごに入れる